ビットバンク(bitbank)の各種手数料をしって賢く取引しよう

ビットバンク(bitbank)の各種手数料をしって賢く取引する方法を紹介していきたいと思います。

ビットバンクは日本国内ではまだそれほど取引が行われていませんが、2018年に入って急激に取引量が増えてきており、今後が期待できる取引所の一つです。

ビットバンクには現物取引のbitbank.ccと先物取引のbitbank Tradeの2つが設置されているのですが、ほとんどの方はレバレッジ取引を行わないと思うのでここでは現物取引に関する手数料について解説していきたいと思います。

なお2018年3月時点では販売所は設置されておらず取引所のみの利用となっています。

入出金手数料

 入金手数料出金手数料
日本円無料(※1)540円/756円(3万円以上)(※2)
BTC無料0.001 BTC(※3)
LTC無料0.001 LTC(※3)
XRP無料0.15 XRP
ETH無料0.005 ETH(※3)
MONA無料0.001 MONA(※3)
BCC無料0.001 BCC(※3)

※1 銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担になります。
※2 登録銀行口座が誤っていた場合は、お客様口座へ日本円をお戻し致しますが、組戻手数料として1,296円(税込)が差し引かれるのでご注意下さい。
※3 仮想通貨の送付(出金)の際に発生するマイナーに対する報酬に相当する対価を意味し、弊社が受領するものではありません。

入金に関してはすべて無料となっており、出金に関してはそれぞれ決まった量が手数慮つとして取られることになっています。

当然レートによって価格が異なるため、どの通貨で出金するのがお得かレートをしっかり確かめておく必要があります。

取引所の手数料

通貨ペアメイカーテイカ―
BTC/JPY無料(※4)無料(※4)
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

※4 2018/03/31 00:00 まで全ペア手数料無料キャンペーン実施中

参考:最新のビットバンクの手数料はこちらから

上記の期間まで取引手数料は無料となっていますが、キャンペーンが終了してからの手数料はまだわかっていないので、情報が入り次第追記していきたいと思います。

手数料が無料なのは利用者にとっては非常にありがたいことなので、この期間中に是非利用してみてください。

以上がビットバンク(bitbank)の各種手数料になります。

ビットバンクは手数料が無料の現時点では日本国内の取引所の中でもかなりお得な取引ができるので、これから仮想通貨を始めようと思っている方は是非手数料が無料の間に利用してみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク