ビットフライヤーで注文中の取引をキャンセルする方法

ビットフライヤー(bitFlyer)で注文中の取引をキャンセルする方法を詳しくお伝えしていきたいと思います。

ビットフライヤーで取引所でビットコインを購入する時には自分で価格を設定して注文できる指値注文を利用することができます。

参考:ビットフライヤー(bitFlyer)でのビットコインの買い方

ビットフライヤーで買い、または売りの注文を出すと下の方に以下のように注文が表示されます。

ステータスを見るとオープンと官僚となっている物があると思いますが、完了はすでに取引が成立している物で、オープンはまだ成立していないものになります。

オープンの横にはキャンセルという欄があり、バツ印があるのが分かると思います。

注文をキャンセルする場合はこのバツ印をおすだけで手続き終了です。

キャンセルするとその注文自体が消えることになるので一目瞭然でキャンセルしたとわかると思います。

価格を間違えて注文をしたり、注文を出したけど価格変動により適正価格でなくなった場合などにキャンセルを使ってください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク