海外取引所CoinParkの事前登録受付中

海外取引所CoinParkの事前登録を行う方法を紹介していきたいと思います。

CoinParkとは2018年6月19日に新たに登場した中国の取引所で、ユーザーに90%(最初は100%)の配当があるとして話題になっています。

登録画面を見てみるとBiboxと連携しているような感じになっており、最初はスキャムの疑いがあったのですが、後日Bibox側から正式に提携しているという発表があり登録者が増えました。

先ほども言ったようにユーザーには独自トークンであるCPの保有量によって配当が与えられることになっており、最初はその割合が100%となっています。

FCoinに出資している中国の大手企業もCoinParkに出資していることから期待感もあり、正式にサービスが始まる前に事前登録が行えるようになっています。

取引所トークンはブームとなっており高騰が期待できるため今のうちに登録しておきましょう。

まずは下記から公式サイトにアクセスします。

CoinPark

すると以下のような画面になるので必要事項を入力していきます。

①メールアドレス
②数字と文字を合わせた20文字以内のパスワード
③パスワード確認用
④Biboxアカウントを使って登録

CoinParkはBiboxと提携しており、Biboxのアカウントを持っている場合はそれを使ってログインすることもできます。

新規で登録する場合は必要事項を入力してSign Upをクリックし、送られてくる認証メールをクリックすれば事前登録終了になります。

Biboxのアカウントを使ってログインする場合は以下のような画面になります。

①Biboxで登録しているメールアドレス
②Biboxで登録しているパスワード

ログインするとパズルが出てくるのでぴったりと合うところまでスライドさせましょう。

すると2段階認証の画面になる(おそらくBiboxで設定している場合に限る)のでBiboxで設定した2段階認証のコードを入力しましょう。

情報が正しければこれでログインすることができます。

新規で登録している場合は右上のユーザーアイコンから2段階認証の設定などができるようになっているので行っておきましょう。

CPの取引が開始されればユーザーが殺到すると思われるので資金を準備しておきましょうね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク