仮想通貨のトークン時価総額ランキング[2018年6月版]

2018年6月時点での仮想通貨の中のトークンの時価総額ランキングをお伝えしていきたいと思います。

仮想通貨の情報を取り扱っているサイトを調べてみたところ、2018年6月時点のトークン時価総額ランキングのトップ100は以下のようになっていました。

Cryptocurrency market cap rankings, charts, and more

トークンはイーサリアムなどのプラットフォームを利用してつくられた仮想通貨ですが、詳しいことが知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

仮想通貨のトークンとはどういうものなのか、また仮想通貨とはどう違うのかをわかりやすく解説しています。

上記の表を見るとトップ100のうちの9割以上がイーサリアムを利用してつくられたトークンとなっていますね。

イーサリアム以外だとNEOが4つ、Omniが2つとなっており、いかにイーサリアムが人気があるかがよくわかりますね。

先月に比べてNEOを使ったトークンが1つ増えているのでこれからこのような傾向が強くなる可能性も考えられます。

5月時点のトップ20と比較してみると以下のような違いがありました。

この1カ月で仮想通貨全体は下落傾向にあり時価総額は下がってしまっています。

ビットコインは2割程度値下がりしてしまっていたのですが、そのあおりを受けたトークンは軒並み順位を下げていますね。

逆にいえば全体が落ち込みムードの中時価総額を落とさなかったトークンが大きく順位を上げています。

これらは独自の価値を確立しており他の影響を受けにくいということなのかもしれませんね。

特に最近注目を浴びているのは取引所トークンであり、BinanceCoinなどがそれに当たります。

これからまだまだ人気を集めそうですし、利用すれば取引所での手数料を安くできるというメリットもあるので保有しておいてもいいと思いますよ。

またトークンの中には独自チェーンに移行する動きがあるものも多いのでこれからの動きに注目しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク