仮想通貨のLucyd(LCD)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のLucyd(LCD)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Lucyd(LCD)とはAR技術を利用したメガネを作ることを目的に作られた仮想通貨になります。

メガネと聞くと名探偵コナンを思い浮かべる方が多いと思いますが、Lucydはあのメガネよりもはるかに高性能な次世代デバイスとなっています。

これを見るとターミネーターを思い出す今日この頃です(笑)。

メガネというよりは眼鏡型のコンピューターと言った感じですね。

将来的にはメールやインターネットはもちろんのこと電話もできるように目指しているとのこと。

スマートフォンからスマートグラスに移行する日もそう遠くないのかもしれませんね。

Lucyd(LCD)の時価総額

LCDの時価総額ランキングについては情報が更新され次第追記していきたいと思います。

Lucyd(LCD)のチャートと今後の将来性は?

LCDの全期間の価格チャートはまだ更新されていないのでわかり次第追記していきたいと思います。

参考:Lucyd(LCD)のリアルタイムチャート

なおLucydはつい先日シンガポールの取引所であるNebula(ネビュラ)に上場を果たしたようです。

AR技術としては競合がいないためもしデバイスが完成すればこの分野を独占する可能性は十分ありますね。

地図アプリの大手であるグーグルやヤフーなんかも注目しているようですよ。

情報によると2018年6月下旬にはスマートグラスを販売開始するようなので楽しみに待ちましょう。

Lucyd(LCD)が購入できる取引所は?

先ほども言ったように2018年5月21日時点で上場しているのはNebula(ネビュラ)となっています。

私は利用したことはありませんがLucydに興味があるという方は口座を開設して取引してみてください。

Nebula Exchange is a cryptocurrency trading, bitcoin trading and exchange listing platform where you can buy, sell and trade top cryptocurrencies and digital to...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク