ZenCash(ZEN)がリブランディングによりHorizen(ZEN)に生まれ変わる!

仮想通貨のZenCash(ZEN)がリブランディングによりHorizen(ZEN)に生まれ変わりました。

ZenCash(ZEN)とは2017年5月に匿名性通貨であるZcashからハードフォークしたZ Classicから、更にハードフォークして誕生した仮想通貨になります。

ZenCashの詳細については以下のページを参考にしてください。

仮想通貨のZenCash(ZEN)とはどういうものなのか特徴をわかりやすくまとめています。

ZenCashの主な機能は通貨として使われるのに加えてメッセージングアプリやメディアなどのプラットフォームも作られる予定となっていました。

つまりCashとしての枠組みを大きく超えた仮想通貨になっていることから今回のリブランディングが行われたようです。

それに伴い公式サイトやロゴも一新されています。

Horizen is a highly usable cryptocurrency and a leading-edge technology platform. Our technology runs on zk-SNARKs and is powered by our Super Nodes and Secure ...

Horizenの目指すところはプライバシーが保護されたキャッシュとしての機能に加えて、DAO(自律分散型組織)の構築を目指しているようです。

更にHrizenのプラットフォームでは以下の機能を実装する予定になっているとのこと。

匿名性通貨にはMoneroやDASHなどの競合が多いですが、匿名性を利用した組織作りにまで着手しているプロジェクトはほとんどないため、これからのHrizenの成長が楽しみですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク