仮想通貨のTime New Bank(TNB)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のTime New Bank(TNB)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Time New Bank(TNB)とは芸能人や芸人、アスリートなど有名人の時間をお金に変えて取引できるプラットフォームを提供しています。

コンセプトとしてはFansTimeも同じような感じですね。

仮想通貨のFansTime(FTI)とはどういうものなのか特徴をわかりやすくまとめています。

どうやらこの分野は今現在急速に成長しているようで、日本でも同じようなサービスが開始されています(仮想通貨ではありません)。

タイムバンクは「時間」の取引所です。10秒単位で時間をリアルタイムに売買できる仕組みを通じて経済と時間の再発明を目指します。

Time New Bankの公式サイトには世界で初めての個人のIPOプラットフォームと記載されていました。

確かに個人が自分の価値を時間にして売っている感じなのである意味株式のようなものであると言えなくもないですね。

ただ個人的にはこのサービスにはどこか懐疑的で、時間を買ったから結局何ができるの?といつも思ってしまいます。

まあこれは単に自分がこの業界のことを知らないだけだと思いますし、実際問題として需要があるようなので、これから有名人が参入してくれば一気ににぎやかになる可能性もありますね。

日本のサイトを見てみるとほりえもんや元プロ野球選手の森本ひちょりさんや漫画のドラゴン桜2なんかもピックアップされていましたね。

漫画の時間を買うってもう意味不明です(笑)。

時間を売っている人にとっては自分が誰誰よりも安いなどという問題も起きそうですね。

Time New Bank(TNB)の時価総額

TNBの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング165位で1TNBあたり1.29円となっていました。

最も勢いのあった時にはトップ100に入ったこともあるようですが、現在は少し低迷気味のようですね。

Time New Bank(TNB)のチャートと今後の将来性は?

TNBの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Time New Bank(TNB)のリアルタイムチャート

2018年の仮想通貨全体の高騰時には30円以上になりましたがその後は下落しており、これまで目立った動きもありません。

プロジェクト自体は順調に進んでいるようなのですが、いかんせん需要がないんですかね?

まあ個人的にもこの手の仮想通貨には魅力を感じませんし、投資のタイミングがつかみずらいというのが正直な印象です。

もし有名なアスリートや俳優を取り込むことができれば高騰するかもしれませんね。

このプロジェクトを評価するにはもう少し長期的な目線で見る必要がありそうです。

Time New Bank(TNB)が購入できる取引所は?

現時点でOKExとBinanceでの取引が多かったです。

この分野は中国の方が注目を集めているということなんですかね?

印象としてはこれから有名になる俳優やアイドルといった感じの人たちがこのプラットフォームを使って名前を浸透させるのが目的って感じですが、そこまでうまくいくのかは定かではありません。

興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか?

海外取引所であるOKExの口座開設方法をわかりやすくお伝えしています。
Binance(バイナンス)の口座開設方法をわかりやすく解説しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク