仮想通貨のBanca(BANCA)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のBanca(BANCA)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Banca(BANCA)とはAIとビッグデータを活用した投資コミュニティプラットフォームを提供しています。

COINAIというAIが仮想通貨に関するデータを収集・分析してくれており、通貨に対する投資リスクとリターンをわかりやすく数値化してくれています。

ユーザーはその分析を参考に自分でポートフォリオを組むことができ、AIがそのポートフォリオでの運用実績などを分析してくれます。

作ったポートフォリオはVIP権を取得することで閲覧できるようになっており、どのポートフォリオがどのくらい利益をあげているのかを見ることができます。

そして利益が思うように上がっていないと感じたらAIのサポートを借りてポートフォリオを最適化することもできます。

ポートフォリオのランキングも導入されており、ランキング上位者は他の人が参考にした分だけインセンティブを受けることもできます。

ブロックチェーンのウォールストリートを自称しているだけあって至れり尽くせりな投資プラットフォームとなっていますね。

ツイッターを見るとフォロワーが3万人を超えていたのでそれなりに知名度も高いと思われます。

まだまだ開発段階ですが実際に投資できるプラットフォームとしては利用価値があると思われるので興味のある方は利用してみるといいでしょう。

Banca(BANCA)の時価総額

BANCAの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング507位で1BANCAあたり0.0299円となっていました。

2018年の3月に公開されており、5月ごろに一度高騰しているのですがその後は低迷しています。

一時は200位台にいたこともあるのですが今はかなり低くなっていますね。

Banca(BANCA)のチャートと今後の将来性は?

BANCAの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Banca(BANCA)のリアルタイムチャート

2018年8月には実際に投資が行えるCOINAIのβ版がリリースされましたが価格には影響はなかったようですね。

10月29日には1.4倍ぐらいに高騰したところがあるのですが、これはHotbitに上場したことによる影響だと思われます。

取引量も多くなっているのですがこれは近いうちに元に戻ることになるでしょう。

上限発行枚数が20,000,000,000BANCAと非常に多いため単価は安くなっており、1円まで上がればトップ50ぐらいにはこれそうです。

そこまでのポテンシャルがこの通貨にあるかどうかは微妙ですが、まだ大手に上場していないのでキャピタルゲインには期待できると思います。

Banca(BANCA)が購入できる取引所は?

現時点ではHitBTCでの取引量が最も多いですが、残念ながら日本人では利用することができません。

しばらくするとHotbitでの取引量も増えてくると思うので、購入したいと思っているかたはそちらを利用してみてください。

Hotbit is one of the professional digital asset exchange platforms that provide trading services among major digital currencies like Bitcoin, Litecoin and Ether...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク