仮想通貨のBitcoin Interest(BCI)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のBitcoin Interest(BCI)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Bitcoin Interest(BCI)とは名前からもわかるようにビットコインからハードフォークした通貨で、2018年の1月に公開されました。

Bitcoin Interestではテクノロジー、コミュニティ、および貯蓄という3つの主要分野に焦点を当てた仮想通貨となっています。

コンセプトを簡単に説明するとコインを持っているだけで利息を受け取ることができるという非常にわかりやすいものです。

ユーザーはBCIを専用のウォレットに所有しているだけで毎月1%~3%程度の利息を受け取ることができるようになっています。

Bitcoin InterestではコンセンサスアルゴリズムにEnhanced Proof of Workという独自の方式を採用しており、仕組み自体はProof of Workとほぼ同じですが、ブロックの承認が行われるたびに1BCIがプールされるようになっています。

ホルダーはそのプールされたBCIを保有割合に応じて受け取ることができるというわけです。

利息の受け取りは毎週か毎月から選べるようになっており、どのくらいのコインを保有しておけばどのくらいの利息が得られるのか公式サイトで簡単に計算できるようになっているので興味のある方は利用してみてください。

Click here to join the best community in crypto.

Bitcoin Interest(BCI)の時価総額

BCIの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング172位で1BCIあたり166円となっていました。

チャートを見る限りは安定の右肩下がりとなっていますね。

コイン自体に魅力がある場合はここから巻き返すこともありますが、まあないでしょうね。

仮想通貨全体が高騰すれば引っ張られることはあると思いますよ。

Bitcoin Interest(BCI)のチャートと今後の将来性は?

BCIの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Bitcoin Interest(BCI)のリアルタイムチャート

発行時の価格はわからなかったのですが、2018年の1月にハードフォークしているのでそれなりに高かったのではないかと思います。

チャート上でも2000円以上にはなっているのでこの2,3倍はあったかもしれませんね。

残念ながら売りが先行してしまい価格は大きく下落しており、おそらく今後通貨独自の高騰を見せることはないと思われます。

利息を受け取るだけなら他のコインでも似たようなものはありますからね。

なによりボラティリティが高い現時点でそのようなことをしようと思う人間は少ないでしょう。

もしかしたらもっと仮想通貨が安定してきた時なら需要はあるかもしれませんね。

まあ現時点ではかなり厳しいといわざるを得ないでしょう。

Bitcoin Interest(BCI)が購入できる取引所は?

現時点ではBitfinexで最も取り扱い量が多くなっていますが、一般の人では利用は難しいでしょう。

なのでどうしても取引したい場合はExratesあたりを利用するのが良いと思います。

個人的にはあまりおすすめはできませんが興味があればどうぞ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク