仮想通貨のLATOKEN(LA)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のLATOKEN(LA)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

LATOKEN(LA)とは現物資産(株式など)をトークン化し、それを自由にやり取りすることのできるプラットフォームを構築しています。

取引所としてのLATOKENなら知っている人も多いかもしれませんね。

LATOKEN is a cutting edge exchange which makes investing and payments easy and safe worldwide. We are bringing trading and banking to a new generation of blockc...

この取引所は1日に2111BTC相当の取引量があり、この日の時点で取引量ランキングは66位でした。

LATOKENプラットフォームでは先ほども言ったように仮想通貨のやり取りだけでなく現物資産をトークン化することもできるようになっています。

実在資産や美術品といったこれまで非流動性資産であった資産をトークン化することによって流動性が上がることが期待されています。

他にはない機能を持った取引所なのでこれからが楽しみですね。

LATOKEN(LA)の時価総額

LAの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング478位で1LAあたり10円となっていました。

ここ最近は大きな価格変動はありませんが取引量が増えてきているので高騰する前触れかもしれませんね。

LATOKEN(LA)のチャートと今後の将来性は?

LAの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:LATOKEN(LA)のリアルタイムチャート

2017年の10月ごろに公開され、下落傾向にありましたが2018年の仮想通貨全体の高騰時に200円以上になりました。

最も安かった時から考えると10倍以上の価格となっていますね。

その後は下落し元の水準まで戻ってきています。

取引所トークンの一つですが、配当などがないため魅力的にはいまいちのように思えますが、資産のトークン化という取引所としては珍しい機能がついているので、今後注目を浴びる可能性もなくはないですね。

ここ最近取引量が増えてきているので動向をチェックしておいた方がいいでしょう。

LATOKEN(LA)が購入できる取引所は?

LATOKENは取引所の基軸通貨となっているため、上記で紹介したLATOKENという取引所で購入することができます。

他にもKucoinやHitBTCやOKExなどの大手にも上場しています。

今後BinanceやUpbitやBittrexに上場することになったらさらなる高騰が期待できそうですね。

LATOKEN is a cutting edge exchange which makes investing and payments easy and safe worldwide. We are bringing trading and banking to a new generation of blockc...

海外取引所OKExの口座開設方法

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク