仮想通貨のKaratgold Coin(KBC)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のKaratgold Coin(KBC)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Karatgold Coin(KBC)とは金をデジタル資産にするためのプラットフォームを提供しているプロジェクトになります。

コンセプト的にはDigixDAOと同じような感じですね。

仮想通貨のDigixDAO(DGD)とはどういうものなのか特徴をわかりやすくまとめています。

Karatgold Coinのプロジェクトでは信頼性を確保するための以下のような特徴があります。

  • マダガスカルの金鉱山を買収
  • 米国に仮想通貨銀行を設立
  • 独自の支払いシステムを構築
  • モバイルアプリをリリース
  • 独自取引所の開設

担保となる金はマダガスカルの金脈を買収しており、それを保管するための銀行もすでに設立済みとのこと。

モバイルアプリもすでにリリースされています。

KBCWallet

KBCWallet
開発元:Karatbank PTE LTD
posted withアプリーチ

これからは独自の取引所の開設を進めていくのですが、以下の示すような大手取引所とすでにコンタクトをとっておりプロジェクトを進めているとのこと。

金関連のプロジェクトとしてはかなり開発スピードが速く信頼性が高いプロジェクトであると思われます。

外部ICO評価サイトの評価の軒並み高いので今後の成長がかなり期待できると思います。

Karatgold Coin(KBC)の時価総額

KBCの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1766位で1KBCあたり1.44円となっていました。

地合いが悪い中右肩上がりになっていますし、非常に安定しているので今後にもかなり期待できると思います。

Karatgold Coin(KBC)のチャートと今後の将来性は?

KBCの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Karatgold Coin(KBC)のリアルタイムチャート

2018年の7月に公開されており、地合いが悪い中その価値をあげています。

公式サイトを見る限りではいい情報しか掲載されていないので期待が膨らみますが、SNSのフォロワー数は少なかったりと知名度はいまいちな感じのようです。

今後はマーケティングに力をいれてホルダーを増やしていく必要がありそうですね。

とはいえ個人的には非常に楽しみにしているプロジェクトでもあります。

独自取引所を開設できるって言うのはかなり信頼性の高いプロジェクトだと思うので今後の開発状況にも目が離せないと思います。

今仕込んでおけばおいしい思いができるかもしれませんよ。

Karatgold Coin(KBC)が購入できる取引所は?

現時点ではCoinbeという取引所で大半が取引されています。

私も初めてみた取引所なので詳しいことは知らなかったのですが、けっこう珍しい銘柄が多く取引されていました。

安いうちに仕込んでおきたいという方は口座を作って取引してみてください。

Coinbe.net Europe Exchange where you can buy Crypto currency with Euro Bitcoin, Ethereum, Sportyco, Infinity Economics, Karat Gold, Golem, Eligma, FuzeX, Pivx, ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク