Liquid by Quoineの登録(口座開設)方法

国内の取引所であるLiquid by Quoineの登録(口座開設)方法をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

以前まではQuoine(コインエクスチェンジ)という名称で運営していましたが、リブランディングによりLiquidに名称が変更になりました。

Liquidという名称はすべての取引所の流動性を統合するというような意味合いでつけられていると思われます。

独自トークンであるQASHを発行していることでもよく知られており、国内の取引所ではトップの取り扱いペア数を誇っています。

BTC/円での取引手数料が無料であるため、このペアを交換するなら非常におすすめです。

購入した仮想通貨はすべてがコールドストレージの保管されているため万が一のハッキングの際にも資産を失うリスクが低いです。

国内の取引所なので当然日本語にも対応していますし、本人確認も免許証で行えるためまだ口座を作っていない方はこの機会に作っておきましょう。

まずは下記から公式サイトにアクセスしましょう。

ビットコイン取引ならLiquid by Quoine(リキッドバイコイン)。Liquid by QuoineはQUOINE(コイン)が運営するビットコインの売買ができる取引所です。QUOINEは金融庁登録の仮想通貨交換業者です。

上記サイトにアクセスすると下記のような画面になるので赤枠の部分をクリックしてください。

日本国内でアクセスしている場合は次のページで居住国が日本になっていると思いますのでそのまま次へを選択しましょう。

続いて個人情報を入力していきますが、LiquidではQuoineのころと同様に職業や収入、投資経験などを入力する欄があるので正確に入力していきましょう。

投資可能資産に関して良くわからない場合は収入よりも1段階少ない選択肢を選ぶといいでしょう。

投資経験に関しては全てなしでも口座開設には影響しないと思いますので正直に答えてもらって大丈夫だと思います。

すべて入力し終わったら確認画面が出ると思いますので間違いなければそのまま提出してください。

すると仮登録が終わったという画面になるので本登録を行うために登録したメールアドレスに届いているメールをチェックしましょう。

メールをチェックすると青い文字で登録を確認という部分があると思うのでそちらをクリックすれば登録完了になります。

登録作業は以上になりますので取引を行うために本人確認(KYC)をを行っていきましょう。

Liquid by Quoineで本人確認(KYC)を行う方法をわかりやすくお伝えしています。

また安全性を高めるためにも必ず2段階認証を設定しておいてくださいね。

Liquid by Quoineで2段階認証を設定する方法をわかりやすくお伝えしています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク