海外取引所OCXの口座開設方法

海外取引所であるOCXの口座開設方法をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

OCXはシンガポールに新たに作られた新興の取引所なのですが現在非常に注目を集めています。

それは取引所の収益の80%をユーザーの配当に回すというどこかで聞いたようなシステムを採用しているからです。

配当は取引所の独自トークンであるOCXトークンの保有量によって決まり、2018年の6月15日から配当がスタートしています。

第2のFCoin Tokenになるのではと期待が寄せられており、数十倍銘柄になる可能性も期待できるため利用者が急増しているようですね。

取引所トークンは今空前絶後のブームになっているので、この波に乗りたいと思っている方は口座を作って取引するのもいいかもしれませんね。

まずは下記から公式サイトにアクセスしましょう。

Open CrytoCurrency Exchange

2018年6月21日時点で中国語にしか対応していませんが、下記の通りに入力していけば問題ありません。

上記サイトにアクセスすると下記のような画面になるので必要事項を入力していきましょう。

①電話番号かメールアドレス認証を選択
②①で右を選択しメールアドレスを入力
③赤枠をクリックして登録したアドレスに届いたメールに記載されているコードを入力
④パスワード
⑤パスワード確認用
⑥招待コード(任意)

上記からアクセスすると招待コードの部分に「COINOMTKKZRFX」とはいっていると思いますが、これは私からの招待コードなのでそのままにしていただけると嬉しいです。

招待されると特典が付いてくるとか来ないとか・・・。

メールアドレスでの登録を行うと以下のようなメールで認証コードが届きます。

すべて入力し一番下の赤枠で囲った部分をクリックすると認証パズルが表示されるのでそれを合わせましょう。

これで登録作業は終了になります。

OCXで取引を開始するためには本人確認(KYC)が必須になっているので2段階認証と合わせて設定しておきましょう。

海外取引所OCXで2段階認証を設定する方法をわかりやすくお伝えしています。
海外取引所OCXで本人確認(KYC)を行う方法をわかりやすくお伝えしています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク