仮想通貨のOrmeus Coin(ORME)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のOrmeus Coin(ORME)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Ormeus Coin(ORME)とは仮想通貨マイニング事業をコインを持つだけで手軽にできるプラットフォームを提供しています。

通常マイニングを行うにはコンセンサスアルゴリズムがPoWなら高性能マシンを用意して24時間稼働し続ける必要がありますし、PoSなら保有しているコインを専用のウォレットに保有してめんどくさい設定を施す必要があります。

どちらの方法にしても主要コインは個人が参入できるようなものではありませんし、やったとしても利益が出ません。

Ormeus Coinとはこのプロジェクトのトークンを持つだけで誰でも手軽にマイニングに参加できるようになるというものになります。

この記事を書いている時点ではまだ上場していませんが同じようなコンセプトの仮想通貨にDCM(Digital Currency Mining)というものもありますね。

Ormeus Coinは独自のAIを用いてその時その時にマイニングを行って利益を最大化できるコインを選択しており、2018年の2月にはマイニングだけで約8億円もの収益を上げることに成功しています。

この時マイニングを行っていたのはBitcoin、Litecoin、Dashなどの主要通貨だったようです。

どのくらいのリターンが得られるのかまではわかりませんでしたが、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか?

Ormeus Coin(ORME)の時価総額

ORMEの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング386位で1ORMEあたり49.33円となっていました。

半年前の順位を見てみると330位ぐらいだったので時価総額としてはやや下降気味のようですね。

Ormeus Coin(ORME)のチャートと今後の将来性は?

ORMEの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Lympo(LYM)のリアルタイムチャート

チャートは2017年の9月に公開されており、11月ごろに急激に価格が上昇していますね。

理由はよくわからなかったのですがおそらく大手に上場したのでしょう。

あまりに買いが集中したためにここがピークになっていまい、仮想通貨全体が高騰した2018年には下落傾向にあったようですね。

その後も下落は続いており現在は最低水準に近づきつつありますね。

配当がどれくらいになるのかわからないので何とも言えませんが、事業利益自体はしっかり出しているようですし、事業が破綻するということはなさそうです。

興味のある方は購入してみて専用のウォレットに入れて配当がどれくらいになるのか確かめてみてはいかがでしょうか?

Ormeus Coin(ORME)が購入できる取引所は?

現時点ではCoinBeneで最も取引されています。

1日の取引量もそれなりある中堅の取引所なので口座を作っておいても損はないでしょう。

CoinBene满币网,作为全球优质顶级数字资产交易平台,具备安全、稳定、可信赖的显著特性。币种最优、上币最快、玩法最多、体验最佳!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク