仮想通貨のAuxilium(AUX)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のAuxilium(AUX)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Auxilium(AUX)とはチャリティー及びクラウドファンディングのためのプラットフォームを提供しています。

以前はSPROUTSという名称だったようですがリブランディングして今の名前になりトークンスワップも行われたようですね。

公式サイトを見ると植林なども行っているようですが、クラウドファンディングの方はまだ完成していないようですね。

Auxiliumのホルダーには年8%の報酬が得られる仕組みも取り入れられているようです。

これによってホルダーが長期保有しやすい環境を作っているんですね。

チャリティー系の仮想通貨はトップ100から200ぐらいには割と多いですし、プロジェクトとしては非常に意義があるものなので生き残る可能性はなくはないですね。

Auxilium(AUX)の時価総額

AUXの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1077位で1AUXあたり0.378円となっていました。

まだ上場したばかりなのでこれからの上げに期待と言ったところでしょう。

エアドロップを行うなどマーケティングにも力をいれているようです。

Auxilium(AUX)のチャートと今後の将来性は?

AUXの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Auxilium(AUX)のリアルタイムチャート

2018年の10月に上場したばかりでまだまだこれからと言った感じは否めません。

1日の取引量もかなり少ないのでもう少しマーケティングに力をいれる必要がありそうですね。

今後認知度が上がっていけば上がっていく可能性はあると思いますが、どうなるかはちょっと予想しづらいです。

モバイルウォレットが開発されれば少しは扱いやすさが増しそうですね。

記事を書いている日はエアドロップがちょうど開催されている日でもあるのでこれで認知度が少しでも上がればいいですけど。

興味がある方は公式サイトからデスクトップウォレットをインストールして購入してみてください。

Invest. Earn. Share. Auxilium (AUX) isn't just a cryptocurrency. It's a way to make the world a better place. Supporting philanthropic work around the world.

Auxilium(AUX)が購入できる取引所は?

現時点ではMercatoxでほぼすべてが取引されています。

今後大手に上場されることになればキャピタルゲインにも期待できるかもしれませんね。

今購入しておけばもしかしたらおいしい思いができるかもしれませんが、あくまで自己責任でお願いしますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク