仮想通貨のCosmo Coin(COSM)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のCosmo Coin(COSM)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Cosmo Coin(COSM)とはブロックチェーン技術を利用して化粧品メーカーなど美容関係の会社と消費者を直接つなぐプラットフォームを提供しています。

美容業界に特化したプロジェクトというのはかなり珍しいですね。

以前はCosmoChainという名前だったようですが現在はCosmo Coinに変わったようです。

Cosmo Coinのプラットフォームは以下の5つの要素を提供します。

簡単にいうと化粧品を使っているユーザーの情報をブロックチェーンに格納し、企業はそのデータを商品開発に直接生かすことができるようになり、参加している企業で情報をシェアすることもできます。

ユーザーの情報が蓄積していくと新商品を開発した際に最適なテスターを選ぶことも可能になるとのこと。

プラットフォーム内で消費者にあった最適な広告を表示させることもできるようになります。

コミュニティのようなものを作り影響力のあるインフルエンサーに商品を宣伝してもらうということもできるようです。

公式サイト内に未完成のCOSMEEというSNSプラットフォームへのリンクがあったのでそちらと協力していくのでしょう。

美容系の分野は競合も少ないので生き残る可能性は高いと思います。

Cosmo Coin(COSM)の時価総額

COSMの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング368位で1COSMあたり3.30円となっていました。

取引高は安定して高くなっていますし価格も安定しているので、将来的は高騰する可能性は十分あると思います。

Cosmo Coin(COSM)のチャートと今後の将来性は?

COSMの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Cosmo Coin(COSM)のリアルタイムチャート

ICOの時点での価格はわからなかったのですが、2018年7月に公開されてからチャート上では安定しています。

一時タワーが形成されているようですが、これはSNSのアプリがリリースされた時とかぶるのでそれが要因だと思います。

プラットフォームは韓国語だったので韓国主導で行っているプロジェクトだということが予想されます。

韓国は日本と比べても美容意識が高い国なのでこのプロジェクトに対する注目度も高いようですね。

個人的にはかなり期待ができるプロジェクトであると思っているのでこの先どうなるか楽しみです。

Cosmo Coin(COSM)が購入できる取引所は?

現時点ではHitBTCでの取引量が最も多くなっていますが、残念ながら日本人には利用できません。

次に取引量が多いのはCPDAXという取引所なのですがここは韓国ウォンでの取引が大半を占めています。

なじみがあるのはCoinBeneという取引所で、取引量は若干少ないですが普通に購入する分には問題ないと思いますのでここを利用するといいでしょう。

CoinBene满币网,作为全球优质顶级数字资产交易平台,具备安全、稳定、可信赖的显著特性。币种最优、上币最快、玩法最多、体验最佳!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク