仮想通貨のEden(EDN)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のEden(EDN)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Eden(EDN)とは特に企業にブロックチェーン導入を促すためのプラットフォームを提供しています。

Edenには主に2つの機能が備わっています。

1つ目は株式、債券、不動産、貨幣などあらゆる資産をトークン化し取引することができる機能です。

コンセプト的にはLATOKENとよく似ていますね。

仮想通貨のLATOKEN(LA)とはどういうものなのか特徴をわかりやすくまとめています。

企業はあらゆる資産をこのプラットフォームでトークン化することによりこれまでよりも速くて安全で安価にやり取りすることができるというわけです。

2つ目はこれからプロジェクトを開始する企業、つまりICOを行うためのワンストップサービス(HelloEden)という機能です。

HelloEdenには技術開発、法律およびマーケティング/ PRなどのビジネス分野での専属サポートが含まれており、これからプロジェクトを開始する企業にとっては非常に始めやすい環境になっています。

これら2つの機能を使ってEdenは企業へのブロックチェーンの導入を進めようとしているというわけですね。

企業には機密性の高い情報もたくさんあると思いますが、Edenを導入することによってプライバシーの保護もできるようになっています。

企業へのブロックチェーンの導入はまだ全然進んでいないのでEdenがその先駆けとなれるか注目ですね。

Eden(EDN)の時価総額

EDNの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1586位で1EDNあたり4.65円となっていました。

2018年の9月に公開されたばかりなのでまだ順位が定まっていません。

上限発行枚数は1,000,000,000EDNとなっており、仮に20%が出回っているとすると2億枚で約9億円が時価総額になりますね。

これは500位から600位ぐらいに相当すると思われます。

Eden(EDN)のチャートと今後の将来性は?

EDNの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Eden(EDN)のリアルタイムチャート

調べてみると初回購入時の価格は1 EDN = 0.015 USDとなっていました。

その後どのくらい価格が上げられたのかはわかりませんでしたが、チャート上ではその2倍の0.035USDぐらいからスタートしていますね。

チャートの期間もまだ短いためこれだけでは何とも言えないですね。

今後の動向に注目するとしましょう。

ちなみに取引高は比較的多いですのでそれなりに注目を集めているようです。

テレグラムには約2万人、ツイッターには約1万人登録しているので出だしとしてはまずまずなのではないかと思います。

Eden(EDN)が購入できる取引所は?

現時点ではBitForexでの取引が最も多かったです。

BitForexは中堅の取引所ですが取引所トークンを発行してからはかなり取引量も多くなっていますし、登録しておいた方がいい取引所の一つでもあります。

まだ口座を持っていないという方はこの機会にぜひ作ってみてください。

bitforex币夫网是比特币手机交易平台,提供比特币交易的BTC交易平台,比特币交易所,是最安全比特币交易平台,也是最专业的比特币中国交易平台。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク