仮想通貨のGlobal Awards Token(GAT)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のGlobal Awards Token(GAT)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Global Awards Token(GAT)とはブロックチェーンを利用したグローバルなロイヤリティプログラムを提供しているプロジェクトになります。

簡単に言うとあらゆる小売店が手軽に導入できるポイント制度のようなものですね。

以前はGatcoinという名称だったようなのですがリブランディングでもしたのか名称が今の物に変わったようです。

小売業者はGlobal Awards Tokenの提供するマーケットプレイスに参加することで独自のトークンを発行できるようになります。

これがその店のポイントと同じ働きをすることになります。

ユーザーは得られたポイントをGAT Walletで一元管理することができるようになっています。

ポイントをそのままその店で利用することもできますし、GATに変換して現金にすることもできますし、他の店のポイントに変換して利用することもできるというわけです。

ポイントが現金に換えられるというのは利用者にとってはうれしいことですよね。

リワード系のプロジェクトはまだぱっとするものがないので今後成長が楽しみですね。

Global Awards Token(GAT)の時価総額

GATの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング710位で1GATあたり0.45円となっていました。

先日から取引高が急激に増えており、SNSを調べてみるとKucoinでキャンペーンを実施していたのでその影響のようですね。

これに伴って価格も1.5倍ぐらいに上昇しています。

Global Awards Token(GAT)のチャートと今後の将来性は?

GATの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Global Awards Token(GAT)のリアルタイムチャート

2018年1月に公開されており、当初は10円ぐらいまで価格が上昇していました。

ですがその後は右肩下がりになっており、地合いの悪さも相まって20分の1に落ち込んでいます。

先ほども触れましたが先日から取引高が急増しており、Kucoinのキャンペーンが功を奏していると言えそうです。

このまま知名度が上がって利用者拡大につながるといいんですけどね。

公式サイトにはロードマップがなかったのでいまいち進捗状況がわからないのですが、まだマーケットプレイスもウォレットもできていないので長い目で見守る必要がありそうですね。

今仕込んでおけばもしかしたら後々おいしい思いができるかもしれませんね。

Global Awards Token(GAT)が購入できる取引所は?

キャンペーンの影響もあってか現時点ではほとんどがKucoinで取引されています。

しかし残念ながら日本人だと利用することができません。

COSSにも上場しておりほんのわずかながら取引があったので購入したいと思っている方はこちらを利用してみてください。

Crypto-One-Stop-Solution
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク