仮想通貨のHOQU(HQX)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のHOQU(HQX)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

HOQU(HQX)とはブロックチェーンを利用した分散型のマーケティングプラットフォームを提供しているプロジェクトになります。

現在のオンラインマーケティングでは商品を売りたい人とそれを宣伝してくれる人の間にブローカーと呼ばれる仲介者が入っており、最大で45%の手数料が発生していました。

HOQUのプラットフォームではスマートコントラクトを利用することによってブローカーを排除し、直接商品を売りたい人と宣伝する人をつなげることで無駄な手数料を削減しオンラインマーケティングを効率的にしてくれます。

売り手はこれまでよりも安く宣伝することができ、宣伝する側(アフィリエイター)は直接コンタクトを取ることで報酬がアップし未払いなどのリスクもなくなります。

また通常のアフィリエイトだと支払いが1カ月や2カ月あとというのが当たり前ですが、HOQUのプラットフォームを使えば報酬は即座に支払ってもらえます。

仕組みを解説している動画もあったのでこちらも参考にしてみてください。

HOQU(HQX)の時価総額

HQXの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング868位で1HQXあたり0.73円となっていました。

2018年3月に公開されてから右肩下がりになっているのですが全体でそのような傾向になっているのでそこまで心配する必要もないでしょう。

すでにβ版が公開されていますしこれから反転すれば右肩上がりに上昇していくと思いますよ。

伸びしろも十分ですし個人的にはかなり期待している案件です。

HOQU(HQX)のチャートと今後の将来性は?

HQXの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:HOQU(HQX)のリアルタイムチャート

2018年3月に公開されてからタイミングが悪かったこともあり右肩下がりになっています。

少し前に大掛かりなエアドロップキャンペーンも行っていたので参加した方もいるかもしれませんね。

もちろん私も参加しましたよ。

最も高かった時は9円ぐらいだったのですが現在では10分の1以下になってしまっていますね。

ただこれは仮想通貨の地合いが悪いためなのでそこまで心配する必要もないと思います。

近いうちに反転するでしょう。

すでにβ版がリリースされておりロードマップを見る限りでは2019年中には主な機能はそろうようです。

興味がある方は今のうちに仕込んでおけばおいしい思いができるかもしれませんよ。

HOQU(HQX)が購入できる取引所は?

HotbitとBitForex、Cobinhoodに上場しているのですが、ほとんどがHotbitで取引されています。

なので購入したい場合はHotbitの口座を作って取引するといいでしょう。

他の取引所は取引量が少なすぎて流動性があまりないと思うので利用する場合は注意してくださいね。

Hotbit is one of the professional digital asset exchange platforms that provide trading services among major digital currencies like Bitcoin, Litecoin and Ether...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク