仮想通貨のIXTUS Edutainment(IXE)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のIXTUS Edutainment(IXE)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

IXTUS Edutainment(IXE)とは3歳から8歳までの小学生とプリスクールを対象にしたインタラクティブ・エデュテインメント・プラットフォーム「Little Detective」を提供しているプロジェクトになります。

エデュテインメントとは教育を意味するエデュケーションと、娯楽を意味するエンターテインメントを合わせた造語で、娯楽の要素を取り込み、楽みながらする教育プログラムのことを言います。

SNSを見てみると漫画やアニメーションを使っていろいろなことが解説してあったので教育にそういった要素を組み込んでいくということなのでしょう。

Little Detectiveでは主に以下のようなものが提供されます。

  • ブロックチェーン上で利用可能な最初のエデュテインメントプラットフォーム
  • ブロックチェーンインフラストラクチャによって提供される強力なIP保護
  • 質の高いコンテンツ寄稿者(教育者/専門家)に報いるユニークな賞金の分担制度
  • 高度なソフトウェア機能
  • 質の高い就学前教育カリキュラムの重要な機能をカバーする。
  • 幼児教育専門家による推​​薦

これらのコンテンツは思考や生涯学習者を育成するためには、子供たちの思考を学び、早期から学ぶことを学ぶ必要が必要であるという考え方に基づいて作られているようです。

またカリキュラムはシンガポール教育省が開発した幼稚園カリキュラムフレームワークに準拠しています。

これはシンガポールは長年にわたり、教育と学習において高い水準の強力な公的教育システムを開発してきたからだそうです。

どこまで需要があるのかはわかりませんがコンセプト的にはおもしろそうな感じですね。

IXTUS Edutainment(IXE)の時価総額

IXEの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1709位で1IXEあたり4.98円となっていました。

まだ公開されたばかりなので何とも言えませんが1日で2倍以上になっているので滑り出しは好調と言えるでしょう。

IXTUS Edutainment(IXE)のチャートと今後の将来性は?

IXEの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:IXTUS Edutainment(IXE)のリアルタイムチャート

CoinMarketCapに掲載されたのはつい先日なのですが、すでに2倍以上に価格が上がっています。

ロードマップに詳細が書いていないので今後の流れはよくわかりませんが、それになりに注目は集めていそうですね。

ホワイトペーパーもしっかりしていましたしコンセプトも悪くないので今後のマーケティング次第では伸びる可能性はあると思います。

興味のある方は今のうちに仕込んでおくといいかもしれませんね。

IXTUS Edutainment(IXE)が購入できる取引所は?

現時点ではExratesでの取引量が最も多かったです。

主要な取引所はまだExratesしか上場していないのでキャピタルゲインにも期待できると思います。

興味がある方は口座を作って購入してみてください。

One of the most convenient and profitable platforms with guaranteed liquidity and low trading fees. Come in and trade with maximum protection.
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク