仮想通貨のKNOW(KNOW)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のKNOW(KNOW)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

KNOW(KNOW)とは新興の取引所であるKryptono Exchangeが発行する取引所トークンです。

Kryptono is a new global crypto exchange with world-class technology and security. Kryptono features crypto-to-crypto trading and allows users to buy and sell c...

シンガポールに2018年の5月1日にオープンした歴史の浅い取引所ですね。

KNOWは分類的にはBinanceCoinなどと同じ感じのものですね。

最近の取引所トークンは配当型になっていることが多かったのですが、残念ながらKNOWには配当機能はありません。

その代わりBTCやETHの取引の際に手数料をKNOWで支払うことができるようになっており、最大で50%手数料が割引されることになっています。

ちなみにCoinMarketCapで調べたところ、2018年9月27日時点でのKryptonoの取引高ランキングは42位となっていました。

これから成長が期待できる取引所ですしKNOWようやくCoinMarketCapに掲載されたのでこれからの高騰に期待しましょう。

KNOW(KNOW)の時価総額

KNOWの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1610位で1KNOWあたり2.70円となっていました。

まだ流通量が把握できていないようでランキングが定まっていません。

発行上限枚数は1,000,000,000KNOWで投資家への配分はそのうちの40%となっていました。

なので現時点で流通しているのは1億KNOWぐらいなのではないかと予想しています。

KNOW(KNOW)のチャートと今後の将来性は?

KNOWの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:KNOW(KNOW)のリアルタイムチャート

ICOは行われずトレードとエアドロップによる配布となっています。

けっこう大規模なエアドロップキャンペーンが何度も開催されているのでマーケティングにも力を入れている印象ですね。

ただ公開当初は1枚当たり0.1USDだったのですが、現在は大きく下落していますね。

まあ仮想通貨の地合いが悪いのでこれは仕方ないですね。

個人的にはもう一段回ぐらい下がるのではないかと予想しています。

そこまで大きなメリットがあるわけではありませんが取引所が成長していけば価格も上がるでしょうし、Kryptonoを頻繁に利用する人にとっては便利なのでそういった方は購入してみてはいかがでしょうか?

KNOW(KNOW)が購入できる取引所は?

当たり前ですがKryptonoでのみの取り扱いとなっています。

興味のある方は口座を作って取引してみてください。

Kryptono is a new global crypto exchange with world-class technology and security. Kryptono features crypto-to-crypto trading and allows users to buy and sell c...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク