仮想通貨のOctoin Coin(OCC)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のOctoin Coin(OCC)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

Octoin Coin(OCC)とは仮想通貨を扱うためのオールインワンプラットフォームを構築しようとしているプロジェクトになります。

どういうことかというとOctoin Coinでウォレットの開発から取引所の構築、投資に関するアドバイスなどすべてがこのプラットフォームだけで完結することを目指しているということです。

そのためにトレーディング部、マイニング部、統計部、プログラミング部、法律部、テクニカルサポート部などが設置されており、どれもその分野の専門家が管理しています。

インターフェイスは誰でも直感的に利用できるわかりやすいものを目指しており、誰もが利用できるようにすべての国の言語に対応していく予定となっています。

現時点ではウォレットの開発と日本語を含めた14カ国語まで対応しており、取引所や仮想通貨のモニタリングなども利用できるようになっています。

取引所機能がつくられるのはもう少し先になるようですね。

プロジェクトの内容だけを見ると非常に期待の持てるものになっているのですが、いまいち認知度が低いようで、2016年からスタートしている割にはSNSに参加している人数も少なくなっています。

SNSの更新も最近は止まってしまっていますし、ちょっと様子を見た方がいいかもしれませんね。

興味のある方は公式サイトを覗いてみてください。

Octoin Coin(OCC)の時価総額

OCCの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング1093位で1OCCあたり20.13円となっていました。

一時はかなり価格が上昇したのですが現在はかなり低迷しています。

ただし取引高は比較的安定しており、最近も取引高が増えて価格が高騰していました。

Octoin Coin(OCC)のチャートと今後の将来性は?

OCCの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:Octoin Coin(OCC)のリアルタイムチャート

ICO時の価格はわからなかったのですが、2018年に公開されたようで直後はかなりの高騰を見せたのですがすぐに下落しています。

チャート上では最高時で200円以上を記録していますね。

長らく10円以下で低迷していたのですが、つい先日謎の高騰を見せており一気に2倍近くの価格まで上昇しています。

SNSなどを見ても何の情報もなかったので何かしらの仕手が入ったのかもしれませんね。

英語が分かる方はテレグラムに参加すれば正しい情報が得られていいかもしれません。

プロジェクトがきちんと進んでいるなら投資しがいのあるいい案件なんですが、今の状態だといまいち手を出しにくいですね。

興味のある方は調べてみてください。

Octoin Coin(OCC)が購入できる取引所は?

現時点ではExratesという取引所ですべて取引されています。

Exratesは中堅の取引所の一つで、ICO後に上場する取引所として良く利用されるところでもあります。

ICO後にすぐ取引がしたいと思っている方は口座を開設しておくと便利だと思いますよ。

Exrates is a comprehensive financial platform for the majority of leading cryptocurrencies, such as Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Dash, Zcash. Cryptocurrency tra...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク