Plus Toekn(プラストークン)で資産運用してみた

Plus Toekn(プラストークン)を疑問視する声は後を絶たないため実際に資産運用した結果を載せておきたいと思いますので、利用するかどうかの判断材料にしてみてください。

ちなみにPlus Toekn(プラストークン)に関する情報は以下に記載しているので興味がある方はそちらもご覧ください。

仮想通貨のPlus Toekn(プラストークン)とはどういうものなのかわかりやすく解説しています。

さて実際に資産運用する方法ですが、保有している仮想通貨をPlus Toekn(プラストークン)ウォレットに移す必要があります。

対応している通貨は2018年10月24日時点で以下の通りです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ダッシュ(DASH)
  • イオス(EOS)

アービトラージで運用していくためには最低500ドル分の通貨を入金する必要があるのですが、相場は日々変動するため550ドル~600ドル分をいれておくと安心して運用できると思います。

特に2018年10月24日時点では複利運用に対応しているのはイーサリアム(ETH)だけなのでこれから始める場合はETHを入金するのが良いでしょう。

ウォレットに資産を移した後、右のアイコンをクリックするとAI-DOGというタブが現れます。

そこでアービトラージで運用したいコインをクリックして運用する量を入力していくと専用の口座に資産が移動します。

後は放置しておけば毎日PLUSというトークンで資産が増えていきます。

日利でだいたい0.3%、月利で10%程度になります。

下記は実際にBTCを1000ドル分いれて1ヶ月資産運用した結果になります(利益の一部はイーサリアムに交換しています)。

ちょうど1ヶ月で104ドル分の利益が出たという結果ですので、だいたい月利10%の利益になります。

このように実際に資産が運用できて利益も出ているので、結果から判断すると詐欺である可能性は限りないく低いですね。

アービトラージの方法がよくわからない方は下記がマニュアルになるのでこちらを参考にてみてください。

またこれからウォレットを登録するという方は以下のページを参考にしてみてください。

Plus Toekn(プラストークン)ウォレットを登録する方法をわかりやすくマニュアル付きで解説しています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク