プラストークンウォレットで出金する場合の注意点

プラストークンウォレットで出金する場合の注意点を解説していきたいと思います。

プラストークンウォレットは自動アービトラージ機能を持った資産運用ウォレットです。

AI-DOGという独自口座に資金を移さなければならないため詐欺なのではと不安に思っている方も多いようですが、移した資金はその日からでも出金が可能であり横抜きされるリスクは限りなく低いといわれています。

AI-DOGから出金する場合は入金してから28日未満なら手数料が5%、28日以降なら1%で引き出せるようになっています。

そのため運用を開始してから1カ月後に資金を回収しようと思う方も多いと思いますがここで注意が必要になります。

プラストークンウォレットでは複利運用が可能となっており、2018年11月12日時点でETHでのみ複利運用ができます。

もう少ししたら他の通貨でも複利運用できるようになるようなのでそれまで待つのもいいでしょう。

気をつけるべき点は最後にAI-DOGに入金してから28日たたないと手数料1%で出金できないという点です。

つまり複利運用を続けている場合は入金するたびにこの日数がリセットされてしまっています。

そのため複利運用を続けるかやめて28日待ってから出金するかどちらが得かを計算する必要があります。

例えば10万円から運用を開始した場合、複利の場合は1カ月後には110487.702円となっており、単利の場合は110000円となります。

複利の場合は出金手数料に5%必要になるので、最終的には104963.3169円引き出せることになります。

一方単利の場合は手数料が1%になるので引き出せる金額は104500円となります。

つまり手数料を差し引いても複利運用をしていた方が手元に残る金額は多くなるというわけです。

ただしこれは複利運用を行う際にPLUSトークンからETHに交換する手数料を考慮していないのでその点にも注意が必要です。

結論としては出金する際の手数料を考慮しても複利運用をした方が得をするということなのですが、28日ルールを知らない方は手数料に驚くかもしれないのでプラストークンを運用する場合は必ず知っておきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. プラストークンの出金ができません。
    手順通りに進めているのですが、自分のウォレットに送金する際に
    「該当コイン種類はまだウォレットを新規作成していませんので…」
    と表示され、何度も作り直しても同じ内容が表示されます。

    何か解決策はないでしょうか?

    • Hikaru より:

      コメントありがとうございます。

      具体的にどの通貨で出金しようとしているのでしょうか?