Plus Toekn(プラストークン)ウォレットを登録する方法

Plus Toekn(プラストークン)ウォレットを登録する方法をわかりやすくマニュアル付きで解説しています。

Plus Toekn(プラストークン)ウォレットは資産運用機能が付いたありがたいウォレットです。

詳しいことが知りたい方は以下のページを参考にしてください。

仮想通貨のPlus Toekn(プラストークン)とはどういうものなのかわかりやすく解説しています。

私はこれまでGooglePlayやAppleStoreでダウンロードできないアプリにはアレルギー反応があり利用してこなかったのですが、参加しているコミュニティメンバーに何度も勧められたため、食わず嫌いもいかがなものかと思い利用してみることにしました。

実際に利用してみると他のアプリと大きな違いはなく、普通に使いやすいアプリでした。

ただこれは多くの知り合いが使っていて何も問題がなかったということで利用することにしたので、やっぱり公式にダウンロードできないアプリはむやみにダウンロードしない方がいいでしょうね。

また資産運用系のアプリはストアとしても扱うことにリスクが生じる可能性もあるので、今後も公式には掲載されないかもしれません。

ということでアプリのダウンロードは以下のページから行うことができます。

以下は1つ前のバージョンのものなのですが、登録から資産運用までをまとめたマニュアルになるのでわからないところがある場合あこちらを見るといいでしょう。

ここからはつまづきやすい部分を解説していきますね。

非公式アプリの許可

Plus Toekn(プラストークン)ウォレットはGooglePlayやAppleStoreで扱っている物ではないためダウンロードする際に警告が表示されます。

私はAndroidなのでiPhoneのことはわからないのですが、上記のマニュアルの5ページから非公式アプリを使えるようにする手順が掲載されているのでそちらをご覧ください。

Androidの場合、私はGoogle Chromeを使ってダウンロードしたのですが、その際に非公式であるためダウンロードできないという警告が出てきました。

そこで表示されているポップアップをクリックすると許可するかどうかの変更ボタンが出てきてそれをクリックするとダウンロードできました。

情報の入力

アプリを開くと上記のようなログイン画面になるので右上の登録部分をクリックしましょう。

左下のボタンで言語の設定ができるようになっており、現在は日本語にも対応しています。

登録情報についてはマニュアルの17ページからを参考にしてください。

電話番号の登録では日本の「+81」を選んだ後に自分のスマートフォンの番号を入力するのですが、「090 or 080」から入力しても「90 or 80」から入力してもどちらでも問題なく登録できるようになっていますのでわかりやすい方で登録してください。

情報を入力していくと登録するには紹介者コードが必要となります。

すでにコードを持っている方はそちらを入力すればいいですし、持っていない方は下記のコードを入力するといいでしょう。

上記は画像なのでコピペできないので覚えて入力してくださいね。

バックアップコードを控える

作業を進めていくと5ケタの文字の羅列を4つ控えるように指示が出てきます。

これは何かあった時にウォレットを復元するためのキーになるので必ず保存しておきましょう。

次に進むと順番に復元キーを選択していくようになるので、4つを順番に選択していき上の欄に4つが出そろったら確認を押すとバックアップ作業は終了になります。

プライベートキーの保管

バックアップが終わるとプライベートキーの保存を求められます。

画像で残しておいてもいいですしメモ帳などにコピペでもいいと思いますので必ず控えておくようにしましょう。

以上でウォレットの登録作業は終了になりますので、最初の画面に戻ってログインしてみましょう。

Plus Toekn(プラストークン)で資産運用した結果を掲載しているので参考にしてみてください。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク