仮想通貨のTokenClub(TCT)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のTokenClub(TCT)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

TokenClub(TCT)とはCoinMarketCapのような仮想通貨に関する情報を提供し、投資を行うためのポートフォリオ提供や稼ぐための価格予測やバイナリーオプションなどを提供しているプロジェクトになります。

言葉では伝わりにくいかもしれませんが公式サイトを見てみればすぐにわかると思います。

TokenClub是一个代币化的数字货币投资服务社区,为投资者提供精准数字货币资讯以及专业投顾咨询服务。 TokenClub is a cryptocurrency investment platform, providing investors with professional cryptocurrency mar...

CoinMarketCapとは微妙に順位が異なるので独自の解析によってランキングをつけているのだと思われます。

価格予測に関してはコミュニティメンバーがある仮想通貨に関して何日以内に何%上昇あるいは下落というようなスレッドを立てて、それを見たユーザーがそれに賛成か反対の票を投じます。

予測が当たれば報酬としてトークンがもらえるのでしょう。

ユーザーが多くなればなるほどスレッドを立てたユーザーにもインセンティブが与えられると思われます。

またユーザーは独自のポートフォリオをサイト内で公開しており、そのポートフォリオのROIとトークン内訳が見れるようになっています。

初心者の方にとってはこれから投資を行う際の参考にもなると思います。

バイナリーオプションではビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、イオスに関して時間と上昇あるいは下落を指定し、金額を決定します。

時間がたった際に仮想通貨の変動があっていれば報酬がもらえるようになっており、一般的なバイナリーオプションとそれほど違いはないようですね。

少し前にCoinExでエアドロップが行われていたので保有している方も多いかもしれません。

CoinMarketCapはいまいち情報の透明性が確保できていないといわれているので代わりになれるかこれから注目しておきましょう。

TokenClub(TCT)の時価総額

TCTの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング264位で1TUTあたり3.70円となっていました。

エンジェル投資家などへのトークン販売で資金を調達しており、一般に向けてのICOは行っていないようです。

それでも十分な資金を確保できているようなので、情報の信ぴょう性によっては今後大きく上昇する可能性は高いと思われます。

TokenClub(TCT)のチャートと今後の将来性は?

TCTの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:TokenClub(TCT)のリアルタイムチャート

2018年の1月に上場しておりすぐに高騰しますが、その後は他の通貨と同じように下落しています。

5月に一度上昇していますがこれは地合いがよくなったことの影響でしょう。

最高値時には10円以上を記録しており、今後の成長にも期待できると思われます。

中国発のプロジェクトであるためサイト何も中国語が多く、これからどのようにして世界のユーザーを獲得していくかが課題になりそうです。

個人的にはけっこう期待しているので頑張ってもらいたいですね。

TokenClub(TCT)が購入できる取引所は?

現時点ではOKExで5割以上取引されています。

他にはGate.ioやBigONE、Fcoin、Coinbeneと言った中華系の取引所に上場していますね。

これから大手に上場すればキャピタルゲインにも期待できると思います。

安くなった際に仕込んでおけばおいしい思いができるかもしれませんね。

海外取引所であるOKExの口座開設方法をわかりやすくお伝えしています。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク