仮想通貨のKuCoin Shares(KCS)とは?チャートから見る今後の将来性は?

仮想通貨のKuCoin Shares(KCS)とはどういうものなのか特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

KuCoin Shares(KCS)とは第2のバイナンスと呼ばれるKucoinが独自に発行している取引所トークンになります。

バイナンスのBinance Coin(BNB)、HuobiのHuobi Token(HT)と同じようなものですね。

Kucoinは現在急激に成長している取引所の一つで、その要因の一つがBinanceとよく似た経営体制を取っていることにあるといわれています。

Binanceは本拠地を香港からマルタに移動させるなどのごたごたがあり、その間にKucoinの利用者が増加したと考えられます。

KuCoin Sharesには以下のような特徴があります。

  • 保有者には毎日配当が配られる
  • 取引手数料が安くなる
  • KCS保有数がある一定を超えると特典がある
  • 分散型取引所(DEX)の手数料として利用される
  • 長期間にわたるロックアップ
  • 4半期に1回バーンが行われる

保有者には毎日配当が配られる

KuCoin Sharesの保有者には1日あたりの取引手数料の50%が配当されるようになっています。

この配当の割合はKuCoin Sharesの保有量に比例し、多く持っているほどもらえる配当も多くなります。

他のサイトを見てみるともらえる配当は1万円分のKuCoin Sharesを持っている場合で年利で5%ぐらいになるそうです。

ただこの先ユーザーが増えていけばもらえる量は少なくなっていくでしょうね。

取引手数料が安くなる

Kucoinはもともとの手数料が0.1%と安く、これが第2のバイナンスといわれるゆえんであると思われます。

これに更にKuCoin Sharesを持っていると1000KCS単位で手数料が割引されていきます。

最大で30%まで安くなり、一度の取引で0.07%まで安くすることができるので頻繁に取引する人にとってはありがたいですね。

KCS保有数がある一定を超えると特典がある

ホワイトペーパーを見てみると「KCSの保有があるレベルに達すると、ユーザーは1対1の投資相談、顧客サービスのファストパスなどのような特別なサービスを楽しむことができます。」という記述がありました。

どのくらいの保有量が必要なのかは不明ですが、多く持っていればそれだけ手厚いサポートを受けれるということですね。

また保有者の上位10名には賞金が出る企画なども用意されているようです。

分散型取引所(DEX)の手数料として利用される

Kucoinは将来的に分散型取引所(DEX)の設立を明言しています。

仮想通貨の分散型取引所(DEX)とはどういったものなのかをわかりやすく解説しています。

KuCoin Sharesの保有者はその取引所で安い手数料で取引ができるようです。

長期間にわたるロックアップ

KuCoin Sharesは創設者と投資家が総発行量の半分に当たる1億枚を保有しているのですが、それらにはロックアップ期間設けられており、売り抜けできないようになっています。

具体的には創設者が7000万枚保有で4年間のロックアップ、投資家が3000万枚保有で2年間のロックアップとなっています。

これにより市場に急激に出回ることが避けられ価格が安定する効果があります。

ロックアップが解かれることになる2019年にどうなるかわかりませんが、取りあえずそこまでは価格は安定して上昇していくと予想されます。

4半期に1回バーンが行われる

これは他の取引所トークンでも行われていることですが、KuCoin Sharesも4半期に1回買い戻しが行われバーンすることによって発行枚数が減らされます。

具体的にどのくらいの量がバーンされるのかはわかりませんでしたが、利用者の増加を考えるとそれなりの量がこれからバーンされることになるでしょう。

そうなると相対的に残ったコインの価値が上がるため安定した価格の上昇につながりますね。

KuCoin Shares(KCS)の時価総額

KCSの時価総額ランキングは以下の通りです。

この記事を書いているときは時価総額ランキング60位で1KCSあたり275円となっていました。

KuCoin Sharesは2017年の10月に公開された比較的新しいトークンなのですが、構想自体は2013年ごろからあり非常に綿密に計画が練られたうえで発行されています。

取引所自体にも非常に勢いがあるためこれからとても期待できるトークンの一つだと思います。

KuCoin Shares(KCS)のチャートと今後の将来性は?

KCSの全期間の価格チャートは以下のようになっていました。


参考:KuCoin Shares(KCS)のリアルタイムチャート

2017年10月の公開当初は70円ぐらいでしたが2018年の仮想通貨全体の高騰により2200円ぐらいまで上昇しました。

単純計算で30倍ぐらいになっているので短期間でこの上昇率はすごいですね。

その後は下落しましたが現在は比較的安定した価格になってきていると思います。

特にKucoinを利用する方にとってはメリットのあるトークンなので利用している、あるいはこれから利用しようと思っているかたは是非購入してみてください。

KuCoin Shares(KCS)が購入できる取引所は?

当たり前ですがKuCoin SharesはKucoinでのみ取引が可能となっています。

特にBTCとETH建てでの購入が多いためこれらの通貨を使って購入するのが良いでしょう。

まだ口座を作っていない方はぜひこの機会に作ってみてください。

The most advanced cryptocurrency exchange to buy and sell Bitcoin, Ethereum, Litecoin, Monero, ZCash, DigitalNote, Ardor, Kcs
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク