MyEtherWalletの登録方法をわかりやすく解説

MyEtherWalletの登録方法をわかりやすく解説していきたいと思います。

MyEtherWalletはイーサリアムウォレットの中でももっとも有名なウェブウォレットで非常に使いやすいため多くの方が愛用しています。

ネット環境さえあればだれでも利用できる分セキュリティには若干の不安が残りますが、ICOなどちょっとした時に利用する分には非常に便利ですのでこの機会に一つETHアドレスを作成しておきましょう。

まずはMyEtherWalletにアクセスします。

Free, open-source, client-side Ethereum wallet. Enabling you to interact with the blockchain easily & securely.

最初は英語表記になっていると思いますが、上の赤枠の部分で日本語表記に変更することができます。

初めて利用する場合はパスワードを入力してから「お財布の作成」をクリックしましょう。

パスワードは9文字以上となっていますがセキュリティのために40文字以上で設定しておくことをおすすめします。

下記サイトを利用すると簡単にパスワードを作成することができるので是非利用してみてください。

作成したパスワードはメモなどに残しておきましょう。

「お財布の作成」をクリックすると以下のような画面になります。

上側のファイルはウォレットにログインするためのファイルになるので忘れずにダウンロードしておきましょう。

下側の秘密鍵についてもウォレットにログインするために必要なものになりますので、メモを残しておくか画面を印刷して保存しておきましょう。

次の画面に進むかその後に上のタブを「お財布情報を見る」に合わせるとウォレットにログインする画面になると思います。

先ほどダウンロードしたKeystore/JSON Fileか秘密鍵を選択してそれぞれに必要な情報を入力すると『アンロック』というボタンが出てくると思いますので、そちらをクリックするとログイン完了になります。

ログイン画面は以下のような感じになると思います。

これで作業は終了で、後は入金などをしてイーサリアムを購入したり、手に入れたイーサリアム系のトークンなどを保管しておくことができます。

長期的に保存する場合はソフトウェアウォレットなどをダウンロードしてオフラインで保存しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク