仮想通貨取引で利用できるおすすめの銀行口座

仮想通貨取引で利用できるおすすめの銀行口座を紹介していきたいと思います。

仮想通貨の取引を行う場合はまず最初に取引所に口座を開設してからそこに入金するという流れになります。

入金する銀行口座は最初に登録した銀行からのみとなっている取引所がほとんどなので、仮想通貨の取引用にひとつ口座を用意しておけば非常に便利です。

基本的にどの銀行でも登録できるようになっていますが、入金する銀行口座によって手数料が異なる場合があるので、同じ入金するなら手数料が安いところの方がいいですよね?

日本の主要な取引所に対応していて、その上手数料が安いおすすめの銀行口座は『住信SBIネット銀行』になります。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら。必要項目を入力するだけでお申込み完了。煩わしい書類などは一切不要です。また、SBI証券口座をお持ちの方なら今すぐ口座開設できます。

住信SBIネット銀行がおすすめな理由は口座を開設しただけでも他口座へ振り込みする際に1回は手数料が無料になるからです。

更に住信SBIネット銀行が定めるランクが上がっていくと無料になる回数が増えていきます。

それなら他の銀行にもあるだろうという方がいるかもしれませんが、例えば多くの方が口座を開設している楽天銀行では給与を受け取る口座に指定するなどしないと無料で振り込むことができないようになっています。

住信SBIネット銀行は月に1度ですが、仮想通貨の取引をしている方は月にそう何度も入金しないと思うのでここがおすすめです。

また住信SBIネット銀行は2度目以降の振込でも楽天銀行と比較しても10円程度手数料が安くなっています。

仮に月に5回振り込みを行うとしたら住信SBIネット銀行と楽天銀行の差は以下のようになります。

回数住信SBIネット銀行楽天銀行
1回目0円3万円未満:165円
3万円以上:258円
2回目154円3万円未満:165円
3万円以上:258円
3回目154円3万円未満:165円
3万円以上:258円
4回目154円3万円未満:165円
3万円以上:258円
5回目154円3万円未満:165円
3万円以上:258円
合計616円825円~1290円

もし毎回3万円以上の入金になると銀行の違いだけで手数料が600円近く違うことになります。

これは非常にもったいないですね。

このように住信SBIネット銀行は手数料面で非常にお得な銀行なので口座を持っていない方は仮想通貨の取引用に是非作ってみてください。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら。必要項目を入力するだけでお申込み完了。煩わしい書類などは一切不要です。また、SBI証券口座をお持ちの方なら今すぐ口座開設できます。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク